企業経営における「社会的価値」の創出は、その重要性が高まってきています。この潮流は、企業活動を通じたSDGsへの貢献といった企業による社会課題への対応に加えて、ESG投資や社会的インパクト投資などの資本市場の成長が背景にあります。

① インドにおける社会的インパクト投資の広がり

インドでは、急速な経済発展に伴い、貧困、医療、教育格差、環境問題などの社会・環境課題が顕在化しています。そのような社会経済状況を背景として、「社会課題の解決(社会的インパクト)」と「収益の確保(経済的リターン)」の実現を目指す社会的インパクト投資が注目を集めてきており、その市場が拡大しています。インドにおける社会的インパクト投資の投資額は、2010年の3億米ドルから2019年には27億米ドルと、年平均成長率26%で増加しており、社会課題解決とビジネスの両立に注目が集まっています。

画像00.png

出典:JETRO(2021)「インドで注目集める「社会的インパクト投資」(前編)」

② インドで社会課題解決のニーズを取り込む

では、なぜインドでは社会課題解決(SDGs達成)ニーズが高いのでしょうか。まず、インドにおけるSDGsの達成状況は、165か国中120位(2021年時点)と低く、その達成が危ぶまれる状況にあります。逆に言うと、SDGsに紐づく社会課題は山積しており、その解決に対するニーズは高いと言えます。

次に、インドでは、2014年に制定された通称CSR法(インド会社法の135条(CSR条項))において、企業に一定額のCSR支出が義務付けられることになりました。その支出の範囲としては、「飢餓、貧困、及び栄養失調の根絶」や「予防的健康管理及び公衆衛生環境の促進」、「男女平等の促進や女性の地位向上」、「環境の持続的可能性、生態系のバランス、動植物の保護、天然資源の保護」など、社会課題分野に限定されています。企業にCSR支出を義務付ける法律は現在のところ世界でもインドのみとなっており、この規制化を背景に企業や一般市民の間で、事業を通じた社会課題解決への意識は高く、その活動も広がりを見せています。

画像4.png

出典:ベルテルスマン財団、SDSN等 「Sustainable Development Report 2021」

③ SDGsビジネスへの参入で売上を伸ばす

ではなぜ、中小企業は、インド進出において、社会課題解決・SDGsニーズを取り込む必要があるのでしょうか。前述の通り、インドではSDGsに関連する社会課題の多くが未解決のままになっています。一方、日本の中小企業は、世界に通用する品質・技術・サービス等を有していますが、海外進出のノウハウやそれを担う人材の不足等により、そのニーズをうまく事業に取り組むことができない状況が続いています。人口減や個人消費の縮小等に伴う日本国内市場の伸び悩みが続く中、中小企業にとっては、経済発展が継続するインドの社会課題解決・SDGsニーズを取り込み、海外展開を通じた事業機会の創出にチャレンジすることで、更なる事業成長を実現する可能性が高まります。

2017年のスイス・ダボス会議で発表された調査レポートは、SDGsを達成することで、「食料と農業」「都市」「エネルギーと材料」「健康と福祉」の4分野だけでも、2030年までに12 兆ドルの市場機会をもたらすと指摘しています。また、上記4分野に紐づく60領域をSDGsと事業機会が合致する「ホットスポット」としており、2030年までに3億8,000万人の雇用を新たに創出する可能性があると報告しています。

経済成長が続くインド市場のなかでも、社会課題解決・SDGs達成に貢献する領域は特に成長が期待される市場と言えます。インドにおいて、製品・サービスといった形でその解決策を提供することは、中小企業にとっても大きなビジネスチャンスとなるでしょう。

画像2.png

出典:ビジネスと持続可能な開発委員会「より良きビジネス、よりよき世界」

④ SDGsの視点を取り入れた中小企業の海外展開ステップ

では、中小企業はどのようにインドの海外事業において社会課題解決・SDGsニーズを取り込めるのでしょうか。社会課題と事業機会は表裏一体の関係にあり、社会課題を起点に事業アイディアやビジネスモデルを検討することは有効です。一方で、インドにおける社会・環境課題は様々であり、インド特有のニーズを把握することが重要になります。イースクエアでは、インドにおける社会課題解決・SDGsニーズを取り入れた中小企業の海外展開方法として、下図のように6つのステップに分けて進めていくことを推奨しています。

画像3.png

イースクエアでは、インドに所在する現地パートナーと協働し、インドにおける社会課題解決型の中小企業の海外展開を支援していますので、ご要望がある方は、以下よりお問い合わせください。

中小企業の海外展開を強力にバックアップします

進出先選定、市場調査、実現可能性調査(F/S)、公的機関の支援活用など、事業の立ち上げをワンストップでご支援します。 海外展開にご関心がある方はお気軽にお問い合わせください。








また、イースクエアは、中小企業庁が推進する「Japanブランド育成支援事業」において支援パートナーに認定されております。本スキームの活用にご興味のある方も併せてお問い合わせください。

https://www.e-squareinc.com/news/2022/06/4japan.html