現在、多くの企業が社内にCSR推進組織を立ち上げ、リスクの洗い出しやチェックリストの作成などを行っていますが、それだけでは企業価値を高める本質的なCSR経営につなげるのは困難です。

まず、会社として中長期的に目指すべき将来の方向性、実現したい将来の姿、つまりビジョンを明らかにし、持続可能性の追求を企業活動の中で明確に位置づけることが必要です。それにより、会社として目指す姿に照らし、各事業部門、そして社員一人ひとりが行うべき活動がよりはっきりします。さらに、ビジョンを掲げる企業は、一般的な企業と比べて株価の伸びに歴然とした違いが出てくることも分かっています。

イースクエアは、中長期の外部環境の変化を踏まえた上で、客観的視点による現状分析を行い、ワークショップ形式により社内のキーパーソンおよび責任者の意見を集約し、顧客企業の本業・強みを生かした中長期ビジョンの策定を支援します。

実施内容

その企業の経営戦略、事業戦略や中長期の外部環境の変化、中長期での機会やリスクを明らかにします。社内各部署よりキーパーソンを集めてワークショップを行い、企業の本業・強みを生かした中長期ビジョンを組み立てていきます。また、外部のステークホルダー、専門家を招へいして意見交換を行うことで、企業に対する社会からの要請を反映したビジョンを策定することができます。社内外とのコミュニケーションのため、策定したビジョンは言葉や図で分かりやすく表現します。

さらに、必要に応じてビジョンを達成するためのロードマップ(行程表)を作成し、進捗を測るためのKPI(重要管理指標)を設定します。

事例

様々な業種において、CSRビジョン、環境ビジョン策定、ロードマップ策定、KPI設定の実績が多数あります。


上記サービスについてのお問い合わせ

株式会社イースクエア
担当: 本木 啓生
〒105-0003 東京都港区西新橋3-23-12 第二山内ビル
tel: 03-5777-6730   fax: 03-5777-6735
お問い合わせはこちら